読書屋!BookBankどっとこむ

超マジメ系 読書ブログ

SCOTCH GRAIN-スコッチグレイン-の「SPIDER-スパイダー-」を買うか悩む【物欲屋!】

どうも、ケスイケリーガです。

いま(というか、ここ2年くらい)買おうか悩んでいるSCOTCH GRAIN-スコッチグレイン-の「SPIDER」という靴に関するお話です

f:id:arigaria58:20171003091757p:plain

 SPIDERってどんな見た目してるん?

f:id:arigaria58:20171003092314p:plain

参照:http://www.scotchgrain.co.jp/shoes/index.html

こんな感じ。これが素の状態ですね。正直これなら欲しくないんですが…

モルトドレッシング(ウィスキーで革靴を磨いてあげること)をしてあげると表情がガラッと変わっちまうわけです

※モルトドレッシングについてはスコッチグレインHPに詳細が記載されています

 

どん!

f:id:arigaria58:20171003093546p:plain

参照:http://www.scotchgrain.co.jp/blog/shop/keinenhenka/

革靴の経年変化をテーマにしたページのスパイダーですが、いい味出してます

 

着る服や場所をかなり選ぶ感じはしますが、店頭で見た時に一目惚れしてしまいました

 

好みは分かれるかなと思いますが、ここ2年くらいずっと忘れては思い出し忘れては思い出しの連続です

 

そもそも「SCOTCH GRAIN-スコッチグレイン-」ってどんなブランド?

SCOTCH GRAIN-スコッチグレイン-って革靴にこだわっていたり靴が好きだったりする人は知っていると思いますが、MADE IN JAPANの革靴メーカーです

グッドイヤーウェルト製法っていう作り方なので、長く履き続けることができます

 

 

創業自体は1964年とかなりの老舗。

今でも墨田区で一貫生産されていて銀座や上野、ソラマチにも出店しています

 

革靴に関してはイタリアブランドなど有名なブランドが多くありますが、革靴を作る際の木型が日本人の足の形により合うものを求めると国内ブランドの方がいいです

(Bespokeのようなオーダーメイドのものであれば話は変わってきますが。でも、値段もだいぶ変わってきます(笑))

 

国内ブランドの観点だと、REGAL-リーガル-の方が聞いたことのある方は多いかもしれません

 

REGAL-リーガル-とよく比較されるのがSCOTCH GRAIN-スコッチグレイン-って印象です

 

じゃあ、「SPIDER-スパイダー-」ってどんな靴なの?

墨田区の地域ブランド戦略として「すみだものづくりコラボレーション」プロジェクトの一貫で考案されたもの。

 

東京スカイツリーが開業されたタイミングで墨田区の産業を元気にしようと頑張ったやつですね

 

革靴製作時に生じる革片を再利用されています

 

スコッチグレインの靴作りのノウハウはそのままにデザイン面で新たな挑戦をした靴って感じがしますね

 

悩んでること

めっちゃかっこいいと思ってるんですが、やっぱり王道じゃなくクセが強いじゃないですか

 

人と同じものは嫌!と強く思う僕ですが、オシャレはそんなに得意じゃない

となると、オーソドックスでシンプルな方がやりやすいわけです。

 

税込で4万円を超えてくるのも、普段スニーカー勢の僕としてはちょっとお高め

 

それなら、同じスコッチグレインでも2万円台の定番のものを2足買った方がいいんじゃないかとか悩んじゃってるわけです!!

このあたりの王道もめちゃめちゃカッコいいんだもん

  

買うなら季節的にも今のタイミングだよなーーーとか思いつつ、まだ決心できないケスイケリーガです。もし買ったら報告します!

それでは、グッバイ!

 

<年間100冊超の読書からオススメを紹介しています>

www.bookbank-58.com