読書屋!BookBankどっとこむ

超マジメ系 読書ブログ

ソーシャルレンディングで資産運用を始めてみるよ【投資屋!】

どうも、ケスイケリーガです。

株式や仮想通貨、ロボアドバイザーによる資産運用などの状況を逐一報告していますが、今回はソーシャルレンディングでの資産運用を始めてみます!

f:id:arigaria58:20170918215607p:plain

ソーシャルレンディングって何??

ソーシャルレンディングによる資産運用を始めてみますが、ソーシャルレンディングって何?って方も多いかなーと思うので以下引用です。

ソーシャルレンディング(Peer-to-peer lending、Social Lending)とは『ネット上でお金を借りたい人、企業』(ボロワー)と『ネット上でお金を貸したい人、企業』(レンダー)を結びつける融資仲介サービスである。

ソーシャルレンディング - Wikipedia

まぁ、簡単にいうと、お金を貸せる人がお金を借りたい人にお金を融資するお手伝いをネット上で行うサービスといったところでしょうか。

もちろん元本割れの可能性もありますが、運用実績に傷がつくようなリスクは犯したくないですから元本割れのリスクはかなり小さいでしょう。

 

SBIソーシャルレンディングに登録!

もちろんソーシャルレンディングにも色々な企業が参入しているわけですが、基本姿勢がギャンブルはしたくないケスイケリーガですから大手の「SBIソーシャルレンディング」を選択です。

サイトのトップページはこんな感じです。

f:id:arigaria58:20170918220725p:plain

ソーシャルレンディングの性質上、不動産関連のファンドが組成されやすいですね。

不動産のファンドであれば、その不動産自体が担保とすることができるためです。

 

サイトに銀行振込等で入金した後に、ファンドを選択することができます。

年間利回りが2.0%〜10.0%のものが中心です。

 

もちろん、お金の投資ですから色々な契約書が発行されます。

契約書関連は全部きちんと読んだ方がいいですが読まなくても大丈夫です

 

実は私の本業がこの融資体系に近いことに従事しているのでそこそこわかるのですが、投資家に損をさせないことを第一に考えてファンドを組成するようにしているはずです。

 

10万円を入金して、投資期間が終了することを気長に待ちます。

 

それではグッバイ!