読書屋!BookBankどっとこむ

超マジメ系 読書ブログ

ロボアドバイザーによる資産運用「THEO(テオ)」に資産運用をお任せしてみる【投資屋!】

どうも!ケスイケリーガです。

f:id:arigaria58:20170907000437p:plain

 

みなさんは資産運用ってしていますか?一般的なサラリーマンだと、確定拠出年金などに意識的であれ無意識的であれ加入しているのではないでしょうか?

かくいう私は「無意識」組だったわけですが調べてみると、毎月7,500円を確定拠出年金として積み立てていました。

 

超単純計算で、7,500円×12ヶ月×40年=3,600,000円分の資産運用をしていることとなるわけです。

 

ただ、これから何が起こるかわからない未来への備えが3,600,000円というのはちょっぴり不安。だから、これからは「意識」組となって資産運用をしようと決意したわけです。

 

ケスイケリーガ、資産運用に初挑戦

さてさて、資産運用をしよう!といっても、何をしたらいいのかわからないって人はたくさんいるんじゃないですか?私もちょっと前までそのタイプでした。でも、素晴らしきかな21世紀、インターネットとかいうもので「資産運用」と調べれば出てくる出てくる。信託銀行・証券会社・保険やらなんやら・・・ぶっちゃけ難しいっす。

そもそも運用できる資産がたっぷりある訳ではないので、少額から始められる必要がありました。さらに、本業が忙しいので、ある程度手のかからないものがいいなと思っていました。

 

そんな時、21世紀に感謝すべき面白いサービスに出会ったのです。

 

ロボアドバイザー「THEO(テオ)」

 

ロボアドバイザー?テオ?何それ?って感じかもしれませんが、聞いて驚くことなかれ。ロボットに資産を預けてロボットに資産運用を任せちゃえっていう画期的なサービスなのです。

f:id:arigaria58:20170907210813p:plain

投資は、ロボが。人生は、あなたが。」ロボットとの理想的な関係性を体現した素敵なキャッチコピーですね!

将来に備えるなら「貯金」でいいじゃんっていう意見

将来に備えるなら資産運用なんてしないで「貯金」でいいじゃんという方もいるかと思います。銀行貯金ってあんまりイケてないです。

これ、日本最大の銀行、三菱東京UFJ銀行の普通預金の金利です。

f:id:arigaria58:20170907204141p:plain

(出典:円預金金利 | 三菱東京UFJ銀行

年利0.001%ってやばくないですか?100万円預けて1年で10円しか増えないんです。健気に貯金してもいいことないですよ。

 

額面が減らないからいいんだって考えるのはあんまり利口じゃないです。

だって、あなたの口座にあったお金、お酒や洋服、家賃や光熱費、いろんなものに消えていっていませんか?

 

それに、お金の額面が一定でも、その価値は変動するんです。

極端な例ですが、昭和40年の1万円は現在の4.1万円相当になるそうです(※)

仮に現在の価値が昭和40年に戻ったと仮定すると、やっとこさ貯金したあなたの400万円は全く手をつけていないのに100万円の価値となるわけです。

昭和40年の1万円を、今のお金に換算するとどの位になりますか? : 日本銀行 Bank of Japan

 

ロボアドバイザーTHEOで資産運用をお任せしてみる

THEOは10万円から資産運用が始められます。低い給料に嘆いている人もこの額なら数ヶ月頑張れば用意できる額でしょう。資産運用するために収支を見直して無駄遣いを抑えるっていうのも素敵な資産運用の素敵な効果ですよね。

私もまずは10万円入金して資産運用を始めました。

リスクを効果的に抑えるために毎月1万円の積立をする設定にしました。積立によってコスパのいい時も悪い時もごちゃ混ぜになるため長期的には平均化されるので、コスパの悪い時に始めちゃったよって言う嘆きを抑えられます。

 

THEOの仕組みの詳細はまた別の記事に書きますね!それでは、グッバイ!