読書屋!BookBankどっとこむ

◇年間100冊読書日記◇趣味の読書の語り部屋

速報!ワーホリ先に新たにスペインが追加!【雑記屋!】

どうも、こんにちは!アリガテンです。

f:id:arigaria58:20170408192204j:plain

www.bookbank-58.com

 いやはや、個人的にはとってもGoodなニュースが飛び込んできました!

なんと、あのスペインが日本のワーホリ先として追加されることが決定したようです!!2017年4月5日に決定したばかりのアツアツホヤホヤのニュースです!

 

ワーホリ(ワーキングホリデー)って何?って方もいると思うのですが、ざっくり説明すると、「2国間で結ばれる協定に基づくもので、青年が相手国に休暇を用いて滞在する際に一定の制限のもと就労が認められるビザがもらえる制度」ってイメージでOKです!厳密に協定の内容や制度のことを知りたい場合は「ワーホリとは」とかで検索してみてください。ゴリゴリ検索結果がでてくると思います!

 

日本は現在18か国とこの制度を結んでいます。スペインが18か国目ということですね。そのほかの主な国は、アメリカ・オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・韓国・フランス・ドイツ・イギリスなどなど。一度は行ってみたいという国が結構含まれている印象じゃないですか?

 

スペインとのワーホリ制度を実際に使うことができるようになる日程など詳細は現時点で決まっておらず、これから詳細を詰めていくようです。

 

私の大学時代の友人は大学を休学してワーホリ制度を使ってオーストラリアに行っていました。語学の勉強と料理の勉強を同時にしたくて、有名なレストランで3カ月か4カ月程度働いていました。その友人から聞いたところ、日本語が話せるのはアドバンテージだそうです。というのも、上記の国のメインの地域であれば日本人旅行客が多くいるので、日本語でコミュニケーションを取れる人間が働いていることはレストラン側からも喜ばれるってことなんですね。本人は英語と料理の勉強ができるわけですから、お互いにWin-Winの関係を築けたってことですね!

 

個人的にはスペインってのが熱いです。卒業旅行で男友達2人でヨーロッパ周遊をしたんですが、個人的にスペインのバルセロナがダントツでお気に入りで。いつかスペインに移住したいなと思ってる毎日なんです。そんな中、日本とスペインの距離が縮むようなニュースが流れてきてとても嬉しい気持ちになったわけです。

f:id:arigaria58:20170408192249j:plain

f:id:arigaria58:20170408192329j:plain

ワーホリは若い人しか使えない、国が用意してくれたチャンスです。もし、あなたに熱意と条件が整っているのであればチャレンジしてみてはいかがでしょうか?留学とはまた違った学びが得られると思いますよ。費用も安く抑えられますしね!

www.bookbank-58.com

www.bookbank-58.com

www.bookbank-58.com