読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書屋!BookBankどっとこむ

◇年間100冊読書日記◇趣味の読書の語り部屋

50記事を越えたのでそろそろ自己紹介なるものをしてみようと思う。【雑記屋!】

どうも、こんにちは!アリガテンです。

www.bookbank-58.com

毎日の読書をメモしていくかのように更新しているこのブログですが、気が付くと、ついに50記事を越えてました!!これは本当に皆さまのおかげでございます。ありがとうございます!いい機会ですので、簡単にですが自己紹介をしようかと思います。

f:id:arigaria58:20170301233952j:plain

少しでも私のことを知って頂いた方が記事を読んでいるみなさんとの距離が縮まるかなと思いましたので。

生い立ち~出る杭は打たれ続けて早25年~

九州生まれ東京育ち。91年に3人兄弟の長男として九州で誕生。すぐに東京の多摩地区へ。小学校までは父親の会社の社宅に住む。同級生が5,6人いたこともあり365日社宅の周りが遊び場。小学校中学校は絵に描いたような学級崩壊。刺激的で楽しい毎日。部活は野球部。

小学校二年生で「出る杭は打たれる」という言葉を肝に銘じる。しかし、現在に至るまで杭は出っ放し。案の定、打たれっぱなし。小学校のころの愛読書は「三国志」。図書室にある歴史関係の本が大好物だった。もちろん、漫画「日本の歴史」とかも大好きだった。

お小遣いで買った初めての漫画は「ハンター×ハンター」、社会人になってお給料で買った初めての漫画は「ハンター×ハンター」、富樫仕事しよっ☆

 

校は平凡な都立高校へ。小中学校で9年間学級崩壊の刺激的な毎日を過ごしたため、「普通」の高校生活があまりに退屈で、その結果バイトに明け暮れる。高校生ながら中華料理屋で週5以上の頻度でバイトしていた。給料は食費と本と(自動的に溜まっていく)貯金に割り振られる。

高校生の頃、高橋歩の本に出会い「世界一周まじかっけーーーー!」と衝撃を受け高校を卒業したら溜まりに溜まったバイト代で世界一周することを決意。大学に行くより学びはデカいと信じていた。沢木幸太郎の『深夜特急』のルートをなんどもなんども脳内旅行。

 

転機は高2の冬・高3の夏に訪れる。

 

転機1【高2の冬】

大学生の知り合いに、高校卒業したら「世界一周するんだー」とへらへらと発表。すると、その知り合いの大学生に言われたことがあまりに私の人生を変える

「そうなんだ、でもそれって大学でもできるんじゃね?」

「え。。。そうなの?」←大学行ってもいいかなと思った瞬間

 

転機2【高3の夏】

夏休みの宿題がオープンキャンパスに行きその感想をレポートに書いて提出するというものだった。周りの友達の多くは大学進学を決めていたが、高校のレベルとしては多くの人がいわゆる日東駒専レベル。夏休み明け「どこ大学のオープンキャンパス行ったのーー?」という同級生たちとの会話を予想する。生来の目立ちたがり屋精神がむくむくと沸き上がる。夏休み明けに起こる会話で1ウケ頂戴するためだけに「早稲田大学」のオープンキャンパスに行く←早稲田いいじゃんと思った瞬間

 

偏差値30代から1浪の末、早稲田大学入学。最高の4年間を過ごす。

 

いまという名の充電期間 と これからの野望

現在は社会人2年目。もうすぐ3年目になろうとしている。とある会社のファイナンス系の部署で働いている。会社に行くのは嫌だけど、仕事自体はそこそこ楽しい。

 

ただ、サラリーマンを長く続ける気持ちはなく、昔からの夢である「文章を書く仕事がしたい」と思っている。というのも、文章には「人を没頭させる力がある」と思っているからだ。私は昔から辛い事があると小説を読むことが多かった。現実逃避と言われればそれまでだが、辛いときに小説がいつもそばにいたように思う。これは私だけでなく少なからずの人にあてはまるのではないかと思っていて、仮に私の書いた文章で誰かの辛い時の逃げ道になるのであれば本望だなと思う故に「文章を書く仕事」をするつもりでいる。

 

なぜブログを書いているかー暇つぶしでは断じてないー

理由は2つ。

1:2017年の目標が本を100冊読んで100冊記録することだから

おそらく毎年そのくらいの量は読んでいる気がするのだけれども、記録するってことはいままでしたことがなかったのでやってみようと。やってみて気付いたことだけれど、読んだ後に一度振り返るってすごくいいことだなって思ってます。本の内容の定着度が違うし、自分のブログを振り返れば、そういえばあんな本読んだな、あの本の中身はこうだったなってのが思い出せますからね。

2:文章を書く習慣をつけるため

文章を書く仕事がしたいと言っておきながら文章を書くなんてことはしばらくやってませんでしたので、リハビリも兼ねて毎日すこしずつ書いていこうと思ってます。サッカー選手になりたいと言ってボールを蹴らないのはおかしいですからね、文章を書く事がしたいなら文章は書いておかなければならないと思うわけです。

 

とても、ざっくりですがいかがでしたでしょうか。毎日すこしずつですがPVが増加しています。こんなブログですが読んでいただいている方がいることは本当にありがたいことです。読者がいようがいまいがつらつらと書いていきますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

こんな記事書いてます。読書メモばかりですが。

www.bookbank-58.com

www.bookbank-58.com

www.bookbank-58.com