読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書屋!BookBankどっとこむ

◇年間100冊読書日記◇趣味の読書の語り部屋

年度末なのでソフトバンク孫正義の2016年度大型投資をまとめてみる【情報屋!】

どうも、こんにちは!アリガテンです。

私の尊敬する人物の一人がソフトバンクの創業者 孫正義社長です。そういうわけで、ソフトバンク関連のニュースは日々チェックしています。

www.bookbank-58.com

www.bookbank-58.com

この2016年度は同社にとってめちゃめちゃ大きな変革の年だったように思います。孫正義の後継者と言われていたニケシュ・アローラ副社長が退任したり、大型投資案件が続いたり、ニュースでの露出度の高さは他の企業の比較にならない程でした。

 そんな2016年のもそろそろ終わりが近づいています。ざっくりまとめという形でソフトバンク孫正義社長の2016年度の動きを投資案件の側面からまとめちゃいました!お時間ある方はお付き合いください~!

 

 

2016年度SBの大型投資案件

※ソフトバンクIR情報が公表された日付順です。

2016.4 :マイクロアド 資本提携

2016.6 :ニケシュ・アローラ副社長退社

→孫社長の後継者と言われていたニケシュ・アローラ副社長が電撃退任。ここから孫社長の圧倒的な投資劇が始まります。

2016.7 :ARM社買収公表(約3.3兆円)

     One Tap Buy出資

2016.10  :ソフトバンク・ビジョン・ファンド公表(約2.6兆円出資/ファンド全体10兆円規模)

2016.12  :ワンウェブ出身

2017.2 :フォートレス・インベスト・グループ買収(約3800億円)

 

英国 ARM社 買収

これが今年一番の衝撃だったんじゃないでしょうか。英国 ARM社の買収。このニュースを聞いた時はARMって買えるんだってふと思ってしまうくらいでした。知ってる方も多いとは思いますが、ARMは世界を代表する半導体のメーカーです。世界中のスマホの85%はARM社の製品が使われているといいます。今後、IoTが加速して成長することを見据えての買収とも言え、孫社長の先見の明というか発想力というか、ただただすげぇなと思うばかりです。

 

ソフトバンク・ビジョン・ファンド公表

これまた発表された時はぶったまげてしまいました。サウジアラビアの投資ファンドと共同で10兆円規模の投資ファンドの設立を発表しました。ソフトバンクは2.6兆円程度の出資とのことですが、これもまたなかなかすごいことでして。サウジアラビアは石油マネーによって経済的な豊かさを享受していますが、石油以外の産業で柱となるものが欲しいというニーズがあり、IT/情報の分野への投資ファンドの設立へサインした背景があるといいます。

 

フォートレス・インベスト・グループ買収

2017年2月15日ソフトバンクはフォートレス・インベスト・グループの買収を発表しました。買収金額は約3800億円。フォートレスは世界的な投資会社。日本では不動産投資の印象が強いようですが、幅広い分野を守備範囲としています。ソフトバンクがいわば投資会社の様相を帯びてくる中フォートレスのノウハウ等は魅力的なものだったのでしょうか。また、フォートレスには7兆円を越える運用資産があると言われています。

 

感想

この2016年度だけでも6兆超える出資ができるってどんな化け物企業なんでしょうか!それにしても、未来を見て投資を仕掛ける孫さんの投資家としての姿が印象的な1年でした。未来から過去を振り返った時、2016年がキーだったと言われているかもしれませんね。

www.bookbank-58.com

www.bookbank-58.com