読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書屋!BookBankどっとこむ

◇年間100冊読書日記◇趣味の読書の語り部屋

ソフトバンクのプレミアムフライデーがうらやましすぎる問題!!

どうも、こんにちは!

三度の飯より本が好き、アリガテンです!

 

 

ソフトバンクの創業者の孫正義さんをとてもリスペクトしているので、ソフトバンクや孫さんの動向は常にチェックしてるんですが、ソフトバンクが発表した働き方改革について、びっくり&うらやましすぎる問題が発生したので、記事にしてしまいます!

 

 

これまでも、いいねっ!!が飛び出る人事制度をいくつも推進してきています。

 

たとえば、

 

・定時退社DAY:プライベートの充実のため、週1日は残業せずに定時に退社。

 

これはソフトバンクに限らずいろんな企業で採用されているかな、どれだけ強制力があるかはわからないけど。

 

 

・アニバーサリー休暇:年1回誕生日や記念日に有給休暇を取得できる。

 

なにそれ!?誕生日だから休みますってやばくね!?

 

 

※どちらもソフトバンクHPより

 

 

 

でも、今回の働き方改革はこの斜め上をいきますよ!常に時代の一歩先を走るソフトバンクらしい施策です。

 

21世紀の働き方って感じ。

 

 

1.プレミアムフライデー

 

なんといってもこれでしょう!毎月最終金曜日には15時退社を推奨ですって!!

 

20時から飲み会なんてあったら大変ですよ、

 

「あー、今日プレミアムフライデーだから飲み会まで5時間もあるよーーーー」

 

これは、21世紀に言いたいセリフ4位までには食い込んできますね、確実に。

 

 

2.全正社員に毎月1万円を支給。プレミアムフライデー奨励金。

なんと太っ腹な!しかも、自己成長のために使ってねっていう社員のためを思っての出資。

 

ただただ、すげぇ。

 

「あー、今日プレミアムフライデーだから飲み会まで5時間もあるよーーーー。」

 

「じゃあ、焼き肉でも行く?今日はおごるよ?」

 

「え、悪いよー、飲み会でもお金使うんだしさー」

 

「大丈夫、1万円支給されてっから。おい、行くぞ。」

 

きました、21世紀教科書に乗せたい日本語会話、堂々の第1位受賞です、これ。

 

 

3.在宅勤務拡大

 

会社行くのつらいもんね、家で働けたら最高!家で仕事が手に着くかはわからないけど。笑

 

 

4.スーパーフレックスタイム制導入

 

コアタイムの無いフレックスタイム制。

自分のライフスタイルに合わせて、始業時刻・終業時刻を決めれるんでしょうか、今後ウォッチしていきたいですね!

 

※あれもこれもソフトバンクHPより

 

 

普通にすごくないですか?ソフトバンクの働き方改革。さすが、いまの時代を代表する経営者の孫さんの会社です。

 

 

こういう大きな会社が率先して働き方改革をすることで日本中の働き方が変わっていくといいなー!