読書屋!BookBankどっとこむ

超マジメ系 読書ブログ

読書屋

現実と幻に揺れる女性が幽霊に導かれ失踪した夫に思いを馳せる『真鶴』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです 僕の大好きな作家の一人川上弘美『真鶴』の紹介です! 夫が失踪し現実と幻の間で揺れる女性を描いた不思議な物語です

文学賞5冠に輝いた衝撃の歴史小説『宇喜多の捨て嫁』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです 5つの文学賞を受賞した実力派の歴史小説、木下昌輝『宇喜多の捨て嫁』の紹介です デビュー作でありながら、文学賞5冠は衝撃ですね!

小説を書きたい人必読!小説のことがよくわかる『実践小説教室』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです いつも小説ばかり紹介していますが今回は小説の書き方を学ぶ本、根本昌夫『実践小説教室』を紹介します! 小説を書きたい人は必読の本ですね!

5年間で250万ドルを稼いだ20世紀最大の詐欺師の自伝的小説!『世界をだました男』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです 16歳から21歳までに250万ドルを稼いだ20世紀最大の詐欺師フランク・アバネイルの自伝的小説『世界をだました男』の紹介です!

蛇の世界への誘い!川上弘美の芥川賞受賞作を読む!『蛇を踏む』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです 私の大好きな作家の一人川上弘美さんの『蛇を踏む』の紹介です この本は「蛇を踏む」「消える」「惜夜記」の3作からなり、どれも川上弘美の世界観が色濃く出ている作品だといえますねー!

失敗は成功の母!世界的ブランドの創業者から学ぶ失敗することの大切さ『一勝九敗』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです! ユニクロの創業者柳井正『一勝九敗』の紹介です 伝記的な本ですが、古本屋で見つけてとっても面白かったので紹介します

戦後に語られた凄さ。国境や人種を超えた人間への愛。『ビルマの竪琴』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです この小説が1947年に書かれたと考えると凄いというか驚くしかないと思うばかりです 竹山道雄『ビルマの竪琴』の紹介です

学校という場でのいじめ。誰も助けてくれない狂気のホラーを読む『死にぞこないの青』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです 学校でのいじめなど学校生活の暗い部分を描いたらピカイチ! 乙一『死にぞこないの青』を紹介します

周囲の目は関係ない。本当にやりたいことに素直になる『かもめのジョナサン』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです リチャード・バック3部作の1つ『かもめのジョナサン』のご紹介です 有名すぎて紹介するまでもないかなとも思うけれど、僕自身、リチャード・バックが大好きなので、紹介です!!

干物女子のほのぼの日常小説集!干物女子たちの不器用さにクスッとくる『びんぼう草』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 ほっこり和やか〜な気分になりたい時にオススメの群ようこ『びんぼう草』の紹介です!

拒食症の少女の「食」という生存行為への抵抗!人間の生がリアルに描かれる『肉骨茶』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです 高尾長良『肉骨茶』の紹介です 拒食症がテーマの小説。読後の感想はただただ「おえっ、人間って怖い。」なんて思ってしまいました

ユダヤ人6000人を救った命のビザ。杉原千畝の半生を読む!『諜報の天才 杉原千畝』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 最高にかっこいい日本人に関する本を紹介します 白石仁章『諜報の天才 杉原千畝』という本です

女性の立場から描かれるダメな男たちにクスッと笑う『おとこのるつぼ』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです 群ようこ『おとこのるつぼ』の紹介です! ダメな男たちがたくさん出てきてクスクス笑っちゃうエッセイ集です

村上春樹の翻訳で不器用に生きる少年の美しさを感じる『The Catcher in the Rye』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 誰もが知ってる名作『The Catcher in the Rye』の紹介です 現代日本人作家で世界的に著名な村上春樹の翻訳バージョン!

頑固なオヤジの敵に立ち向かう姿にページをめくる手が止まらない『空飛ぶタイヤ』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです! 今日は超売れっ子作家、池井戸潤『空飛ぶタイヤ』をご紹介します

残酷な真実を科学が明らかにする!『言ってはいけない-残酷すぎる真実-』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです!! いわゆるタブーについて科学的根拠を伴いつつ書きまくっている橘 玲『言ってはいけない-残酷すぎる真実-』の紹介です!

人口と経済成長ってどう関係しているの?『人口と日本経済』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです! 今日は週刊ダイヤモンドで2016年のベスト経済書第一位に選ばれた 吉川洋『人口と日本経済-長寿、イノベーション、経済成長-』の紹介です。

誰にでもオススメできる青春ミステリー小説!古典部シリーズ第2弾『愚者のエンドロール』【読書屋!】

どうもケスイケリーガです。 米澤穂信さんの古典部シリーズ第2弾『愚者のエンドロール』の紹介です!

ラブホテルを舞台に描かれる切なさの中の暖かみ『ホテルローヤル』【読書屋!】

今週のお題「読書の秋」 どうも、ケスイケリーガです! 149回直木賞受賞作、桜木紫乃『ホテルローヤル』を紹介します

銀座の街を駆け回る!誇り高きホームレスの生きざまを見よ!『ヤッさん』【読書屋!】

今週のお題「読書の秋」 どうも、ケスイケリーガです。 原宏一『ヤッさん』の紹介です 原宏一さんの小説はとにかくキャラクターが濃い! キャラクターの勢いでストーリーがテンポよく進んでいき、とっても読みやすい小説ですね

異世界で思う自分自身の存在意義。苦くもリアルな青春小説『ボトルネック』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです 米澤穂信『ボトルネック』の紹介です。 米澤穂信さんの小説はどれも面白いのですが、この小説はちょっとダークな雰囲気なんです

このミステリーがすごい!大賞の第一回大賞受賞作は新人賞とは思えないすごい小説だった!『四日間の奇蹟』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 このミステリーがすごい!大賞の第一回大賞受賞作の浅倉卓弥『四日間の奇蹟』を紹介します!ぶっちゃけ、すげぇ小説だわこれ!

江戸時代の棋士の一生を描く!百田尚樹のリサーチ力と文章力が光る小説『玄庵』【読書屋!】

どうも,ケイスケリーガです。 僕の大好きな作家の一人、百田尚樹さんの小説を紹介します。 百田尚樹『幻庵』です!

銀行のリアルを垣間見る!金融庁の異端児が巻き起こす金融庁改革!『捨てられる銀行』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 新書のオススメです!橋本卓典『捨てられる銀行』の紹介です 私自身の仕事がファイナンス系なので銀行との取引等が多いのですが、この本は銀行の内情がリアルに垣間見れてオススメです!

無人島で子供達がサバイバル!人間の本能が露骨に描かれる世界の名作『蝿の王』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです 世界の名作ですね、ウィリアム・ゴールディング『蠅の王』を紹介します。

3歳児の視点から描かれるホラー小説!視点のトリックに身を震わせる『爪と目』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです! 今回紹介するのは藤野可織『爪と目』!2013年の芥川賞受賞作品ですね。

このミス大賞史上最大の問題作!超刺激的なミステリー!『果てしなき渇き。』【読書屋!】

どうも!ケスイケリーガです! このミス大賞史上最大の問題作深町秋生『果てしなき渇き。』を紹介します!

自然の中のちっぽけな人間。自然の現実と人間の意地のぶつかり合い『老人と海』【読書屋!】

今週のお題「読書の秋」 どうも、ケスイケリーガです。 名作中の名作、ヘミングウェイ『老人と海』を紹介します。

人類滅亡の危機と戦う!壮大なスケールの大活劇『生存者0』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 本日ご紹介するのは第11回このミステリーがすごい! 大賞の大賞を受賞した安生正『生存者0』です!

秋の夜長に、猫と飼い主の絆がテーマの小説を読む『旅猫リポート』【読書屋!】

今週のお題「読書の秋」 どうも、ケスイケリーガです。 突然ですが、猫って好きですか? 猫好きにはたまらない!そんな小説を紹介します 有川浩『旅猫リポート』です!