読書屋!BookBankどっとこむ

超マジメ系 読書ブログ

読書屋

秋の夜長に、猫と飼い主の絆がテーマの小説を読む『旅猫リポート』【読書屋!】

今週のお題「読書の秋」 どうも、ケスイケリーガです。 突然ですが、猫って好きですか? 猫好きにはたまらない!そんな小説を紹介します 有川浩『旅猫リポート』です!

美術界を舞台にしたミステリー!『神の値段』【読書屋!】

どうも、ケイスケリーガです。 今回紹介するのは一色さゆり『神の値段』です。 2015年の「このミステリーがすごい!大賞」の大賞受賞作品です。

自転車でどこまでも。高校生の心情が描写される羽田圭介のロード小説『走ル』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 今回紹介するのは羽田圭介『走ル』 高校生の心情がリアルに描かれるロード小説です!

理系ミステリーの最高峰!めっちゃオススメできます『すべてがFになる』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです! 古本屋でたまたま出会ったのを機に読んでみました森博嗣『すべてがFになる』 めっちゃ面白かったです。

日本語の5・7・5の世界に浸る。美しい日本語を読むなら『俳句世がたり』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 俳句って言葉は知っているけど、俳句に触れたことってあまりないって人は多いんではないでしょうか。5・7・5の世界観を味わえます。小沢信男『俳句世がたり』を紹介します。

痛快な大逆転劇に大興奮!ウイスキーに情熱を注ぐ『ウイスキーボーイ』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 ウイスキーを飲むならスコットランドのシングルモルト「CAOL ILA -カリラ-」と決めているのですが、いろいろなウイスキーに手を出したくなる小説を読んでしまいました。吉村喜彦『ウイスキーボーイ』を紹介します。

ソフトバンクの小説サイト「ツギクル」がすごい!AI(人工知能)で小説を評価する【読書屋!】【IT屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 紙の本ばかり紹介してますが、ネット小説なんかもたまには読んでるんです。 年間100冊超の読書をするケスイケリーガが愛用しているネット小説サイト「ツギクル」を紹介します!

偉人の生き方・言葉に自分自身を見つめ直す『君の歳にあの偉人は何を語ったか』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 今回は偉人に近づいてみようと思います。 真山知幸『君の歳にあの偉人は何を語ったか』を紹介します。

読書の秋に谷川俊太郎の詩集を読むススメ『夜のミッキー・マウス』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 今回はとっても素敵な詩をたくさん書いている谷川俊太郎『夜のミッキーマウス』という詩集を紹介します。

ミステリー小説家米澤穂信のデビュー作!古典部シリーズ1作目『氷菓』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 一時期だいぶハマっていた米澤穂信『氷菓』をご紹介します。 米澤穂信のデビュー作であり古典部シリーズの1作目。 めっちゃ面白いです、彼のミステリー!

時空を超えて人の生き方を見つめる壮大な物語『イモータル』【読書屋!】

人の行き方をどうも、ケスイケリーガです。 萩耿介『イモータル』をご紹介します!哲学や宗教、歴史の知識教養を小説内に散りばめられ、小説の世界にぐいぐい引き込まれます。

赤裸々すぎる私小説!芥川賞作家 西村賢太の『どうで死ぬ身の一踊り』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 私の好きな作家のひとり西村賢太の『どうで死ぬ身の一踊り』を紹介します。

必読の名著!男を磨くなら絶対この本!『男の作法』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 男たるもの必読の名著、池波正太郎『男の作法』をご紹介します。

本当に怖いホラー小説。穢れの怖さを知らされる『残穢』【読書屋!】

どうも、こんにちは!ケスイケリーガです! ホラー小説の中でも怖いレベルがかなり高い小説を紹介します。小野不由美『残穢』です。文章でここまで恐ろしさを表現できるのはすごいです。

一読の価値あり!シェイクスピアの名作喜劇『ヴェニスの商人』【読書屋!】

どうも!ケスイケリーガです。 シェイクスピアの名作喜劇『ヴェニスの商人』を紹介します。

理不尽な社会の仕組みに巻き込まれるサラリーマンの物語『床下仙人』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです! 普通のサラリーマンが会社に縛られ社会の理不尽さに翻弄される様をユーモア&フィクションで描く原宏一『床下仙人』を紹介します。

終盤のどんでん返しに騙される!グランドホテル形式ミステリー『グランドマンション』【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 結末のどんでん返しに騙されまくりました。折原一『グランドマンション』をご紹介します!

真実のみを記述する会「暗黒通信団」の出版物がアツい【読書屋!】

どうも!ケイスケリーガです。 あれは2017年春、日本橋丸善での運命的な出会い。 興味だけで購入してしまった2冊の本。

西加奈子のパワフルさに圧倒される『漁港の肉子ちゃん』【読書屋!】

どうもー、ケスイケリーガです。 西 加奈子さんの印象「どえらい関西弁でパワフルな人」だなーという印象そのままが小説に描き出されているとは到底知らずに手に取ってしまいました、西加奈子『漁港の肉子ちゃん』。

二子玉川のバーが舞台。かっこいいマスターに惚れる『バー・リバーサイド』【読書屋!】

どうもー、ケイスケリーガです。 二子玉川在住の作者が描く二子玉川のバーが舞台の小説吉村喜彦『バー・リバーサイド』を紹介します。

読書初心者は「本屋大賞」がオススメ!ハマる小説がきっと見つかるよ。【読書屋!】

どうも、ケスイケリーガです。 読書をしたいけど、「どの小説に手をつけたらいいかわからない。"面白くて読みやすい"そんなオススメの小説はないか」という声をよく聞きます。そんな時に私がよくオススメしているのが本屋大賞の受賞作(ノミネート作)なんで…

超能力を無効化する超能力が生み出す設定の妙技『愚者のスプーンは曲がる』【読書屋!】

どうも!ケスイケリーガです。 面白い小説を見つけてしまいました。 桐山徹也『愚者のスプーンは曲がる』です。 2017年の「このミステリーがすごい!」大賞の隠し玉作品として出版された小説です。

今年読んだ本が100冊に到達したよ【読書屋!】

どうもこんにちは、ケイスケリーガです。 毎年正月に3つの目標を立てています。 新年に目標を立てて、その目標に向かって1年間頑張っていこうという作戦です。 2017年も、もちろん目標を立てています。その目標の1つが・・・ 本を100冊読むこと そして、…